2011年03月26日

タイガーJKJ-G100T 美味しさの秘密

TIGER IH炊飯ジャー<炊きたて>(5.5合炊き)ブラウン JKJ-G100T

☆ タイガーJKJ-G100T は土鍋コーティング
  金属釜の内側にタイガー独自の土鍋素材をコーティングした。遠赤効果を高め、水分をお米一粒一粒ま  でムラなく均一に広げて、ふっくら粘りのあるごはんを炊き上げる、きめ細やかな泡立ちを実現。ま   た、釜の外側にも蓄熱性を高め、剛火IHの高火力を釜に伝えるために土鍋素材をコーティングした。  内鍋に土鍋(おいしさ)を全面コーティングすることで、よりおいしくふっくら炊き上げる

☆ タイガーJKJ-G100T は多層鋼が旨さの決め手 
  熱伝導率の高い銅を2層採用。熱をムラなく均一に広げてお米の一粒一粒まで、ふっくら炊き上げる。  異なる金属を重ねることで熱拡散性が向上。「IH」が生み出す「剛火」を素速くダイレクトにごはん  に伝える。また、タイガー独自の「釜底につけた凸部」が引き起こすWの対流と熱を逃しにくい「HK  構造」がより炊きムラを抑え、お米の一粒一粒をふっくらおいしく炊き上げる
 
☆ タイガーJKJ-G100T はお米本来の甘み(旨み)を引き出す
  お米本来の甘みを引き出す「剛火IH」。130℃※の高加熱で釜の底と側面から、釜全体を強火で包み  込んで加熱し、芯からふっくら炊き上げる。また110~115℃の高温蒸らしで、お米のα化を促進し、本  来の甘み(旨み)を引き出す
  ※なべ底の温度

以上がタイガーJKJ-G100T の美味しさの秘密でした。
 
>>ここからどうぞ


posted by タイガー炊飯ジャーJKJ-G100T at 15:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。