2011年03月26日

タイガー 炊飯ジャー JKJ-G100Tのご飯が美味しい 美味しい

タイガー炊飯ジャーJKJ-G100Tのご飯が美味しい理由は

◆ タイガー炊飯ジャーJKJ-G100Tは、土鍋コーティング
◆ タイガー炊飯ジャーJKJ-G100Tは、3つの炊き方がワンタッチで選べる「白米3種炊き」を採用

☆ タイガー炊飯ジャーJKJ-G100Tの「極うまメニュー」必要な甘み、弾力、香り、ねばり、やわらかさなど、すべてを引き出すメニュー

・ 白米メニューに比べて2倍の時間をかけて、しっかり吸水してから、高火力で加熱する。
・ 蒸気が出てからも火力を落とさずに高火力で、より長く「連続沸とう」し、白米メニューより、
  さらに強めの火力で沸とうを維持しながら、お米に充分な熱と水分を与える。
・ 最後は「130℃高温蒸らし」で余分な熱と水分を飛ばしっかりふっくら炊きあげるおいしさを
  極めました。

☆ タイガー炊飯ジャーJKJ-G100Tの「白米メニュー」昇温時の高火力による連続沸とうで、ごはんのおいしさを引き出すメニュー
・ 水温を上げてしっかり吸水させた後、IHならではの高火力で加熱し、蒸気が出てからも火力を落とさ  ずに高火力で「連続沸とう」する。 
・ 炊き上げ工程では、強めの火力で沸とうを維持しながら、お米に熱と水分を与える。最後は「130℃高  温蒸らし」で、余分な水分を飛ばし、しっかりふっくら炊きあげるタイガー自慢の炊飯メニュー

☆ タイガー炊飯ジャーJKJ-G100Tの「エコ炊きメニュー」電気代を賢くおさえながら炊きあげる標準メニュー
・ 吸水時の加熱をおさえ、低めの温度で吸水した後、IHならではの高火力で加熱する。
・ 沸とうしはじめると火力を弱め、沸とうを維持できる最小限の火力で賢くコントロール。
・ 蒸らし工程は、消費電力をおさえて余熱蒸らしで炊きあげる、お米の特性と熱を操るタイガーの技術の  なせる炊飯メニュー

以上がタイガー炊飯ジャーJKJ-G100Tのご飯が美味しい理由でした。

  >>ここで買うのが激安


posted by タイガー炊飯ジャーJKJ-G100T at 14:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。